Category Archives: 商品

リリー・ピュリッツァー

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月17日, no comments

ファイル 150-1.jpg
Lilly Pulitzer(リリー・ピュリッツァー)のパッチワークパンツ。
ファイル 150-2.jpg
一個一個の柄がとってもかわいいです!
ファイル 150-3.jpg
ちなみにリリー・ピュリッツァーは60~70年代にセレブや上級階級者御用達ブランドとして一世を風靡したブランド。セレブっぽくシャツにピンヒールを履いてみたり、Tシャツにビーサンでゆるいリゾート感覚な着こなしをしてみたり…

部屋に飾っておくだけでもかわいいアイテムだと思います。

タイダイ

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月17日, no comments

ファイル 149-1.jpg
色合いの綺麗なタイダイのTシャツ。
ファイル 149-2.jpg
袖の部分がメッシュ状に加工されてます。

これを着て日焼けすると…(笑)

いや、でもカナリかわいいデザインやし、普通のTシャツでは物足りないあなたにおすすめです!

200人

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月16日, no comments

mixiのコミュニティが200人突破!
*mixed bag(ミクストバッグ)*
パソコン→http://mixi.jp/view_community.pl?id=4019344
携帯→http://m.mixi.jp/view_community.pl?id=4019344
嬉しすぎです!今年の誕生日に友達がくれたメールでグッときたやつがあって、そこにあった「皆ひっくるめて喜んじゃうようなお店にしてな」って言葉。それを目指してお店をやってたりするんだけどじわじわとちょっとずつでもそういう人が増えればいいなって思う今日このごろです。

ミクストバッグ、刺繍チュニックや
ファイル 148-1.jpg
ポップでかわいいTシャツ
ファイル 148-2.jpg
ヴィンテージのガウン
ファイル 148-3.jpg
などなど、いろいろ出してます!近くにきたときはぜひ覗いていってくださいな~

刺繍とチロリアン

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月15日, no comments

ファイル 147-1.jpg
花の刺繍、チロリアンテープのデニムスカート。
ファイル 147-2.jpg
ポケットに添うように花の刺繍。
ファイル 147-3.jpg
ベルトループのところにはチロリアンテープ。

フォークロア、ボヘミアンなトップスに相性抜群。持ってて損しないアイテムだと思います。

いろんな人

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月14日, no comments

ファイル 146-1.jpg
おそらくメキシコのものだと思われる刺繍ブラウス。
ファイル 146-2.jpg
果物を取ってる人や草むらで遊んでる人、ボートをこいでる人、荷車をおしてる人、何してるかわからない人(笑)などなど色んなパターンの刺繍がされてます。
ファイル 146-3.jpg
襟にまで刺繍が!かなり凝ったデザイン。シンプルにデニムに合わせたり、ベージュのパンツなんかにあわせると可愛いんじゃないかなあ。

龍!!!

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月14日, no comments

ファイル 145-1.jpg
龍のプリントがかっこいいエスニックなシャツです。
ファイル 145-2.jpg
着用モデルはよく遊びに来てくれるタケくん。一応、レディースなんだけど男が着てもかっこいいと思います。
ファイル 145-3.jpg
アップ!ボタンも凝ってます。

バロックチャンネル

by ミクストバッグのなおと on 2009年6月13日, no comments

27日にかなり面白そうなイベントがあります!ミクストバッグでチケットを取り扱ってるんで気になる人はぜひぜひ!チケット欲しいけど、お店に来れないって人はコメントなり、メールなり、電話なり、ください!

イベント詳細は↓↓↓

::: Baroque Channel :::

2009.6.27(SAT)
@montage

OPEN 22:30~
ADV 2000yen
DOOR 2500yen

++GUEST DJ+++
ファイル 144-1.jpg
真保★タイディスコ
(KUMARU RECORDS)
http://www.myspace.com/djmahothaidisco
ファイル 144-2.jpg
QOTAROO
(ookflash/CosmicLab/POWWOW)
http://www.qotaroo.net/

++ACT+++
ファイル 144-3.jpg
劇団:子供鉅人
http://kodomokyojin.com/
益山寛司(ダンス)+イガキアキコ(バイオリン)

++絵具舞踏×LIVE+++
ファイル 144-4.jpg
谷内一光
http://taniuchiikko.jugem.jp/

× HAPPYSADCORE(FRAGMENTZ)
http://www.myspace.com/happysadcore

++DJz+++
IKARIGATA(fromTOKYO/T.U.G/WizUnique)
TETSUO(CIXX/SPACY)
HIKKY(cindellera/CIXX)

++VJ+++
nuii(CIXX)

++FOOD+++
AROA
あき∞よしみ

▲TICKET SELL▲
:Asagi
TEL 06-6531-5225
http://asagi-usedclothing.com
:Sea Moss
E-mail sea_moss@live.jp
TEL&FAX 06-6533-7760
http://sea-moss.ocnk.net/
:MIXED BAG
http://mixed-bag.net/
TEL 06-6245-3667

—-montage—-
TEL:06-6561-8611
MAIL:info@motage-live.com
WEB:http://www.montage-live.com
大阪市浪速区桜川1-7-30リバーライズBL2F

—真保☆タイディスコ—

真保☆タイディスコが生まれたのは2000年夏のことである。亜熱帯タイランドで金色ラメ色タイディスコに出会い、そのパワーに圧倒され“こんな素敵な音を独り占めはもったいない”と、DJを決意する。手に入れたタイディスコ、曲数にして80000曲。完全アジアに消化して、そのにおいは日本でもいつもアジアの雑踏にみんなとまみれられる!と。DJ中は蛍光ピンクとラメ色を身にまとうも、タイディスコを抱えて巡った、福島→シンガポール→大阪→東京→京都での泥臭いにおいのする土色、深緑ヶ森色、夜が明けたばかりの東京の灰赤色の空などをもりこんで、全部きれいに仕上げたあとでぶっ壊したアルバムも2009年4月に発売(“住m場syo着るmの絡まって”from KUMARURECORDS)。

—QOTAROO—
(ookflash/CosmicLab/POWWOW)

1977年9月9日4時4分大阪生まれ。ヴィジュアルトランスレーター/グラフィックデザイナー/イベントオーガナイザー/ DJ /etc…。10代の頃より大阪を中心にDJとして活動。伝説のクラブ“MACAO”でのFLOWER OF LIFEのフライヤー(Design by IPPI)に衝撃を受け、グラフィックアートの魔法に取り付かれる。2003年にはBetaLandやDJ DNT、Shhhhhら仲間達と共に世界最狂のフリークアウトフェスティバル“BurningMan”に参加し、全ての価値観の崩壊と反転を体験。帰国後よりパーティーオーガナイズを始め、その延長でフライヤーを中心としたグラフィックデザインを始める。それ以降日本各地のパーティーフライヤー/ CD&アナログジャケット/広告 / アパレルブランドへのデザイン提供など、多様なスタイルを使い分けた多数のアートワークとデザインを制作。その傍らCLUB ZINGのブッキングマネージャーとして数々のパーティーをオーガナイズし、国内外の最重要な才人達を大阪パーティーピープルに紹介してきた。現在はFLOEWR OF LIFE
を母体とした“Cosmic Lab”に参加。更にCMT / DNT /YAMACHANG / KABAMIXと共にORIGINAL PHUTURE DANCE “POWWOW”をCLUB ZINGにて月イチ開催中。2008年12月よりDJTUTTLE氏がプロデュースする”Marginal Records”内に基地を構え、日々精進中。

—子供鉅人—

専属楽団「子供鉅人オルケストラ」は、演劇公演「157」を機に結成。

高岡大祐(tuba / ex.渋さ知らズ)、ワタンべ(drums / from トウヤマタケオ楽団)、ヤブリンコーネ(accordion / from デグルチーニ)の三人を中心に、クラシック、ジャズ、クレズマー等、様々な音楽ジャンルを横断しながら、軽快さと哀愁を併せ持った音楽を創り出している。「電気女夢太る」では、瀬戸信行(clarinet / from フレイレフジャンボリー)、宮田あずみ(contrabass / from 薄っ花葉っぱ)、イガキアキコ(violin / from たゆたう)の三人を新たに加え、まさにオルケストラというに相応しい威容を整え、演奏からライブまで行い、会場を大いに沸かせた。

—谷内一光—

1984年生まれ。2005年より「谷内一光時代」絵画展を軸に日本や海外でアクリル画、クレパス画の作品を発表。地面に紙を広げ、独自の表現手段で絵画を全身で体現し続ける「絵の具舞踏」と呼ばれるパフォーマンスを繰り広げる美術家。作品は力強く愛のある作風が特徴。先月ヨーロッパでの発表を終えたばかり。今後も日本、オーストラリアでの発表を予定している。
http://taniuchiikko.jugem.jp/

—HAPPYSADCORE—
(FRAGMENTZ)

実弟、鬼畜生と共にANATOMICAとして活動するhappysadcoreの個人名義。その音像は、あくまでセンシティブな和製的精神に基いた感情表現に重点を置きつつも、終わりなき廃人級クラビングに見た肉体的衝動である舞踏に音の解答を託す。その、AMBIENT,MINIMALからNOISE,BREAKCOREまで縦横無尽に渡り歩く幅広さは、カテゴライズが単に技法の要約である事を提示し、何者にも捕らわれない中心を境地に据える。唯一無二の革新的電子音楽PARTY[FRAGMENTZ]主宰し、様々なLABELにコンピレーションやリミックスを通じて音源を提供。最新作は09年6月、MERRY WORKSより発売のMegabugs/VAに収録。LIVEを真骨頂とし、精力的に活動中。
http://www.myspace.com/happysadcore