ゴブラン織り

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月26日, no comments

今日はゴブラン織りのポンチョを紹介。
ファイル 307-1.jpg
ゴブラン織りならではの重厚な生地に雪の結晶が織られてます。70年代のヴィンテージもの。これを羽織るだけでかなり雰囲気が出ます!
ファイル 307-2.jpg
ゴブラン織りの歴史は古くて古代エジプト王朝時代のものも発掘されてたり、日本でも「つづれ織り」という名前で親しまれ、奈良時代のものも存在するみたいです。

「ゴブラン織」という名前自体は昔、フランスのゴブランさんが管理する織物工場が由来になってるらしいです。
ファイル 307-3.jpg
こんなヴィンテージのゴブラン織りのパーカーもあります。
ファイル 307-4.jpg
ファーフードも付いてて可愛いし、防寒性もばっちり。TALONのジップを使用してます。おすすめです!!

イロイロIROIRO展

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月24日, no comments

今日はお店を閉めた後、ウチのお店のすぐ裏のアンヅSHOPでやってる「イロイロIROIRO展」にスタッフのたやちゃんと行ってきました。
ファイル 306-1.jpg
「さをり織り」の展示。イロイロイロ色。カラフルで自由で楽しくて思わず「かわいい!」を連発してしまいました!
ファイル 306-2.jpg
ちなみに「さをり織り」とは、1968年に大阪で産声を上げた手織りの手法の一つ。城みさをさんが57歳の時に始めた自由奔放で画期的な手織り。
ファイル 306-3.jpg
10月1日~10月31日は「ART」がテーマ。
ファイル 306-4.jpg
11月1日~11月30日は「NATURE」、12月2日~12月29日は「GIFT」、2010年1月3日~1月31日は「DREAM」をテーマにイロイロ新しい世界が見れるみたいなんで是非、遊びに行ってみてください。
ファイル 306-5.jpg
ミクストバッグに可愛い「イロイロIROIRO展」のフライヤーも置いてます。

蝶ちょシュシュとキャンドル再入荷!

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月23日, no comments

沢山問い合わせをもらってたSEE MORE!(シーモア)の蝶ちょシュシュが再入荷!
ファイル 305-1.jpg
今回は秋バージョンってことで・・・
ファイル 305-2.jpg
ゴムの部分がニットになってます!今回も可愛すぎ!!
ファイル 305-3.jpg
毎回本当にすぐに完売するので気になる人はお早めにどうぞ!

そしてlunatic kerze(ルナティック・ケルツェ)のキャンドルの新色も入荷!
ファイル 305-4.jpg
こちらも可愛いんでヨロシクです!
ファイル 305-5.jpg
ちなみにlunatic kerzeは本日、21時から梅田のAKASOっていう新しく出来た箱である「FEMALE:PRESSURE」に出演するみたいです!アメ村のKIWIさんも出店!オーストラリアからELECTIC INDIGOが来たり、多方面で活躍する大阪のアーティスト、RIE LAMBDOLLもパフォーマンスしたり、かなり楽しそうなんで気になる人は遊びに行ってみてください!

トマト

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月22日, no comments

今日は60年代ヴィンテージのトマト総柄ワンピース。
ファイル 304-1.jpg
世にも珍しい・・・トマト柄!
ファイル 304-2.jpg
可愛くない?トマト総柄のワンピースなんか作っちゃう発想がやばい!こういうのが見付かるから古着は面白い!

ちなみにトマトって野菜?果物?草本になるものは野菜、木本になるものは果物って習った気がするけど、それ基準だとトマトは果物になってしまう!

ちなみに昔、アメリカではトマトが野菜かトマトかで裁判になったことがあるらしいです・・・(笑)

野菜に税金が課される法律に対して、トマトが果物だと主張したのが裁判の発端・・・判決は「トマトはスープの中に入れたり、肉や魚と一緒に食べているので、デザートとして食べている果物とは異なる」ってことで「野菜」という判決が下されたんだって・・・

まあ、野菜だろうが果物だろうが、僕はレッドアイ(トマトジュース&ビール)が好きです。

アフガニスタン

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月21日, no comments

今日、紹介するのは・・・
ファイル 303-1.jpg
アンティークもののアフガニスタン(アフガン)のネックレス。
ファイル 303-2.jpg
この色使い、デザイン、今の時代には、他の国にはありえない。実際に付けたら分かるけど、かなり雰囲気があります!!
ファイル 303-3.jpg
ごちゃごちゃした格好に合わせるのもいいけど、もっとシンプルな服装に合わせて、このネックレスを主役にするのもいいかも!

アフガニスタンといえばテロやタリバン政権、ビンラディン・・・怖いイメージが強いけど、アクセサリーや雑貨、布、民族衣装なんかは本やネットで見る限り、魅力的なものがいっぱい。

知り合いの知り合いはアフガニスタンでバックパッカーしてるんだって。僕も一回行ってみたいなあ。

秋ですね!

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月20日, no comments

どうも!「紅葉狩り(もみじがり)」を最近まで紅葉の木から葉っぱをちぎり取りに行く行為だと思ってた僕です(笑)

秋ですね!今日は秋っぽい色合いのアイテムを紹介。
ファイル 302-1.jpg
まずはベスト。背中は普通のスエードなんだけど・・・
ファイル 302-2.jpg
前は何種類かの布が編みこまれ、ところどころに木や真珠っぽいビーズが縫い付けられた芸術の秋的な雰囲気。かなり凝ってます。それでいて可愛くて、合わせやすいです。

お次は・・・
ファイル 302-3.jpg
秋っぽい色合いのパッチワーク・マキシスカート。
ファイル 302-4.jpg
レザージャケットなんかと合わせると最高に可愛いと思います。
ファイル 302-5.jpg
ボタンもかわいいです。

あー!秋っぽいことがしたい!紅葉を見に行きたいです。

不況とユニクロと古着

by ミクストバッグのなおと on 2009年10月19日, no comments

シャツの下にユニクロのヒートテックを下に着てきたら昼は暑すぎて死にそうです。基本、古着しか着てないけど、ヒートテックの機能性は抜群すぎて大好きです。

今日はヴィンテージの刺繍ワンピを紹介。
ファイル 301-1.jpg
いい感じに褪せたヴィンテージらしい風合いのオレンジの生地に
ファイル 301-2.jpg
民族色の強い重厚な刺繍が存在感抜群。機械じゃなく人間の手によって刺繍されてます。完全にシンメトリーじゃないところがいい。古着ならではの魅力が詰まったワンピースだと思います。

僕がお店をオープンさせたのは既に真っ只中だったから実感はあまり出来てないけど今は大不況。特にアパレル業界は酷いみたい・・・。ユニクロとかH&Mとかは凄いみたいだけど、他は去年の売り上げの7割いったらいいほうらしい。

世間一般的な古着の魅力のひとつの「安い」はユニクロやH&Mの台等によってなくなりつつあると思うし古着業界も大変。でも、古着には古着にしかない良さがあるし、また盛り上がっていったらいいなあ。

自分の店うんぬん関係なしに古着好きとして心からそう思います。