アンティークもの

by ミクストバッグのなおと on 2012年6月14日, no comments

こんにちは!大阪の南船場のミニストップの上にある古着屋・・・

MIXED BAGです。ヴィンテージのレディース古着中心に

「色」と「遊び心」のある古着をセレクトしています。

 

お店の服は60~80年代のものが多いんですけど、中には

100年以上前のアンティークものも・・・!

前回の買い付けで見つけた中で最も古いものと思われるこちらのブラウス。

美しい紫色のシルク生地にたっぷりのレース。

素晴らしいデザインですね。アンティークの持つエレガントさを

デニムのカットオフとかカジュアルなボトムスと合わせて街着に◎

経年経過による見事な風合い。新品の服やレギュラー古着ではまず味わえない魅力です。

なかなか見付からないと思いますよ・・・!

ちなみにミシンっていつの時代からあったんだろ?って思って調べてみたら

一番最初の編み機は1589年のイギリスで、今のミシンとほぼ同じ仕組みのミシンは・・・

1850年にアメリカで生まれたそう。ほぼ同じ仕組みのものが150年以上も前から!

そこから現在まで大きく変わってないってことは、あれ以上、進化させれないような

究極の作りを150年以上まえに生み出したってことですよね。

 

ちなみにちなみに「ミシン」の語源は英語のsewing machine(ソーイングマシーン)の

「machine」の音から・・・だそうです。マシーン(機械)=ミシン。変なの・・・!

 

なおと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください