2023年アメリカ買い付け・その6

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月28日, no comments

僕のインスタのアカウントにDMが届きまして

古着のアメリカ買い付けに行ってみたいけど

円安の今かかる費用が知りたいとのことで

公開するか迷いましたが自分用のメモも兼ねて記しておこうかと思います。

 

ということで2023年アメリカ買い付け・その6。

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

費用

まず必要なのは飛行機代。

 

これは時期や出発の場所にもよると思いますが

現在、大阪からロサンゼルスの飛行機代が1人15万円ほど。

東京からジップエアに乗ったらもっと安くはなると思いますが最低10万円くらいは必要かと。

 

次にレンタカー。

これも車種やレンタカー会社にもよりますが一般的なミニバンを借りた場合保険込みで

1日1万~1万5千円くらいはかかるかなって感じですね。

1日1万3千円だとして2週間の買い付けだと18万円弱

 

次にガソリン代。

これは移動する距離にもよるし都会と田舎では大きく値段が違うので何とも言えませんが

2週間の買い付けだと3~5万円くらいはかかるんじゃないですかね。

とりあえず間を取って4万円とします。

 

あとは宿代。

最低限レベルのモーテルでも今は1万~1万5千円はします。

1日1万3千円だとして2週間の買い付けだと18万円弱

ここは車中泊にするなどすれば削れる部分ではあります。

 

Airbnbは誰かと同じ部屋や家の一室を借りるパターンであれば安く泊まれることがありますが

なかなか買い付けで荷物も多いと厳しいかと。

ついでにアメリカでは最近、Airbnbの規制が進んでおり

以前みたいに激安の宿はなかなか見付からなくなってます。

 

LOVE’Sなどの大きなガソリンスタンドでシャワーを浴びれる場所がありますが

シャワー代はインフレ&円安で2000円くらいかかります。

日本じゃ考えれないですね。

アメリカ買い付け

2週間のアメリカ買い付けでかかる費用(1ドル150円計算)

飛行機 150,000円

レンタカー 180,000円

ガソリン 40,000円

宿 180,000円

 

合計 550,000円

 

さらに買い付けたらそれを日本に送らないといけません。

これも送る運送会社などにもよりますが

ウチが使ってるところで

この前は170サイズくらいの箱で関税込みで1箱辺り28000円くらい。

(ヤマトとかで送るともっと高いです。)

 

なので10箱送ったら280,000円です。

アメリカ

飛行機やレンタカーなどの経費が550,000円

送料が280,000円

合計 830,000円

 

これが1ドル150円、1人で行って2週間で10箱買い付けた場合の費用です。

食費抜きです。

 

トータルをコロナ前と比べると

1.5倍くらいになってる印象。

 

1箱に50着(秋冬だとそんなに入りませんが)と考えると10箱で500着。

830,000÷500で1着辺り1660円の経費が乗っかる計算になります。

(全部車中泊で宿代かけないパターンだと1300円でした)

 

ここは数多く買い付ければ下げれる部分ではありますが

利益になるものを500着買い付けるのでも正直結構大変だと思います。

 

買い付ける商品の値段には個人差がありますが

カリフォルニアのフリマや古着屋だと

正直日本で買ったほうが安かったり

ウチのお店で売る値段と一緒くらいやんってこともしばしば。

リバースウィーブとかUSA製リーバイス、カーハートのジャケットとか普通に100ドルオーバーです。

アメリカも古着ブームでそこまで古くないネルシャツでも50ドルとかしますよ。

50ドルって今のレートだと7500円!

お店だとさらにそれに10%くらいの税金が乗っかることも・・・

 

比較的安く買い付けれるスリフトストアでも

都会だと今はトップスが1着9ドルくらい

アウターは16ドルくらいはするのが普通になってきてます。

トップス1350円、アウター2400円くらいですか。

ラルフだったりすると普通に倍したりします。

 

思ったより安いやんって思う人もいるかもですが何万着見てやっと見付かる1着がこの値段。

1店で1着も買い付けるものがないことなんてザラです。

あまり好きな言葉じゃないけどタイパは激悪。

スリフト

例えば日本で店売りが1万円の商品。

利益が半分だとしても仕入れは5000円じゃないといけません。

先程の経費1660円を引くと3,340円。

これをドル換算すると22ドルほど。

 

つまりまともに利益を出そうと思うと

お店で1万円で売るなら22ドルで仕入れないといけません。

8千円で店で売るものを同じ計算すると15ドルで仕入れないといけません。

5千円なら5ドルです。

 

厳しいなあ。

 

よっぽど価値が分かってない相手から買うか

超大量に買ってディスカウントしてもらうか

スリフトで数多く見て掘り出すか

そうじゃないとそんな値段で仕入れるのは厳しいです。

 

初めてのアメリカ買い付けとかだとなおさら。

 

なかなかハードモードですね。

 

結論、今の円安と物価高だと

僕たちみたいにアメリカが好きでその空気を楽しめる人じゃないと

割に合わない可能性も。

個人的にはアメリカを感じて欲しいですけどね。

 

これがリアルです。

 

ということでまたアメリカ買い付けに行けるように

応援よろしくお願いします・・・(笑)

 

なおとでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください