2023年アメリカ買い付け・その6

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月28日, no comments

僕のインスタのアカウントにDMが届きまして

古着のアメリカ買い付けに行ってみたいけど

円安の今かかる費用が知りたいとのことで

公開するか迷いましたが自分用のメモも兼ねて記しておこうかと思います。

 

ということで2023年アメリカ買い付け・その6。

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

費用

まず必要なのは飛行機代。

 

これは時期や出発の場所にもよると思いますが

現在、大阪からロサンゼルスの飛行機代が1人15万円ほど。

東京からジップエアに乗ったらもっと安くはなると思いますが最低10万円くらいは必要かと。

 

次にレンタカー。

これも車種やレンタカー会社にもよりますが一般的なミニバンを借りた場合保険込みで

1日1万~1万5千円くらいはかかるかなって感じですね。

1日1万3千円だとして2週間の買い付けだと18万円弱

 

次にガソリン代。

これは移動する距離にもよるし都会と田舎では大きく値段が違うので何とも言えませんが

2週間の買い付けだと3~5万円くらいはかかるんじゃないですかね。

とりあえず間を取って4万円とします。

 

あとは宿代。

最低限レベルのモーテルでも今は1万~1万5千円はします。

1日1万3千円だとして2週間の買い付けだと18万円弱

ここは車中泊にするなどすれば削れる部分ではあります。

 

Airbnbは誰かと同じ部屋や家の一室を借りるパターンであれば安く泊まれることがありますが

なかなか買い付けで荷物も多いと厳しいかと。

ついでにアメリカでは最近、Airbnbの規制が進んでおり

以前みたいに激安の宿はなかなか見付からなくなってます。

 

LOVE’Sなどの大きなガソリンスタンドでシャワーを浴びれる場所がありますが

シャワー代はインフレ&円安で2000円くらいかかります。

日本じゃ考えれないですね。

アメリカ買い付け

2週間のアメリカ買い付けでかかる費用(1ドル150円計算)

飛行機 150,000円

レンタカー 180,000円

ガソリン 40,000円

宿 180,000円

 

合計 550,000円

 

さらに買い付けたらそれを日本に送らないといけません。

これも送る運送会社などにもよりますが

ウチが使ってるところで

この前は170サイズくらいの箱で関税込みで1箱辺り28000円くらい。

(ヤマトとかで送るともっと高いです。)

 

なので10箱送ったら280,000円です。

アメリカ

飛行機やレンタカーなどの経費が550,000円

送料が280,000円

合計 830,000円

 

これが1ドル150円、1人で行って2週間で10箱買い付けた場合の費用です。

食費抜きです。

 

トータルをコロナ前と比べると

1.5倍くらいになってる印象。

 

1箱に50着(秋冬だとそんなに入りませんが)と考えると10箱で500着。

830,000÷500で1着辺り1660円の経費が乗っかる計算になります。

(全部車中泊で宿代かけないパターンだと1300円でした)

 

ここは数多く買い付ければ下げれる部分ではありますが

利益になるものを500着買い付けるのでも正直結構大変だと思います。

 

買い付ける商品の値段には個人差がありますが

カリフォルニアのフリマや古着屋だと

正直日本で買ったほうが安かったり

ウチのお店で売る値段と一緒くらいやんってこともしばしば。

リバースウィーブとかUSA製リーバイス、カーハートのジャケットとか普通に100ドルオーバーです。

アメリカも古着ブームでそこまで古くないネルシャツでも50ドルとかしますよ。

50ドルって今のレートだと7500円!

お店だとさらにそれに10%くらいの税金が乗っかることも・・・

 

比較的安く買い付けれるスリフトストアでも

都会だと今はトップスが1着9ドルくらい

アウターは16ドルくらいはするのが普通になってきてます。

トップス1350円、アウター2400円くらいですか。

ラルフだったりすると普通に倍したりします。

 

思ったより安いやんって思う人もいるかもですが何万着見てやっと見付かる1着がこの値段。

1店で1着も買い付けるものがないことなんてザラです。

あまり好きな言葉じゃないけどタイパは激悪。

スリフト

例えば日本で店売りが1万円の商品。

利益が半分だとしても仕入れは5000円じゃないといけません。

先程の経費1660円を引くと3,340円。

これをドル換算すると22ドルほど。

 

つまりまともに利益を出そうと思うと

お店で1万円で売るなら22ドルで仕入れないといけません。

8千円で店で売るものを同じ計算すると15ドルで仕入れないといけません。

5千円なら5ドルです。

 

厳しいなあ。

 

よっぽど価値が分かってない相手から買うか

超大量に買ってディスカウントしてもらうか

スリフトで数多く見て掘り出すか

そうじゃないとそんな値段で仕入れるのは厳しいです。

 

初めてのアメリカ買い付けとかだとなおさら。

 

なかなかハードモードですね。

 

結論、今の円安と物価高だと

僕たちみたいにアメリカが好きでその空気を楽しめる人じゃないと

割に合わない可能性も。

個人的にはアメリカを感じて欲しいですけどね。

 

これがリアルです。

 

ということでまたアメリカ買い付けに行けるように

応援よろしくお願いします・・・(笑)

 

なおとでした!

セール終了からの

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月27日, no comments

4年ぶりのセールにご来店ありがとうございました。

 

この円安&インフレなご時世。

頑張って開催しましたが多分次は当分ないと思います。

 

というか円安がどういうことか分かってない日本人が多すぎる気が。

この国はどうなっていくんでしょう。

 

そんなことより!

本日入荷日

アメリカ買い付けほやほやな商品が沢山入荷してます。

 

良かったら遊びに来てくださいませ。

スタイリング

商品紹介しますね。

デザイン

上品な光沢のテキスタイルにレースアップデザイン。

ボリュームたっぷりな袖に

レースアップ

このレースアップの紐の感じも非常に良い。

SOLD OUT!!!

ありがとうございます!

 

スカート

ブラックベースのデザインスカート。

デザインスカート

平置きにすると狂ってます。

デザイン

この部分が特に。

着用したら重量でこの部分も垂れて

面白いシルエットを作ります。

スカート

裾はアシンメトリー。

裾

織りでゴールドの模様入り。

スカート タグ

ウエストはゴムでフリーです。

Asymmetry Design Skirt

 

ワンピ

お次。

スリーブレス

切り替えデザインのワンピース。

スリーブレスなのでオールシーズン着れます。

切り替え

黒のチェック柄とシワ加工の生地が切り替え。

デザイン

遊び心たっぷりな作りとなってます。

デザイン

チェック デッドストック

紙タグ付きのデッドストック。

Plaid Design Dress

 

おすすめです。

 

Online Store

 

実店舗は定休日なし

12:00~20:00

で営業してます。

 

ブログに掲載の商品はすべて通販可能となってます。

 

お問い合わせメールはPCからなら右側。スマホからなら一番下辺りの、、、

CONTACT

というところからお願いしますね◎

 

MIXED BAGのWEBショップ←click!!!

MIXED BAGのInstagram←click!!!

もよろしくです(^O^)

 

最後まで読んでくださりありがとうございましたー!

 

ではではまた明日です。

地図

〒550-0015 大阪市西区南堀江1-9-12ノース宮田2F
TEL / FAX 06-6563-9012
営業時間 12:00~20:00 定休日 なし
TWITTER@mixed_bag INSTAGRAM@mixedbag_osaka

2023年アメリカ買い付け・その5

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月23日, no comments

2023年アメリカ買い付けブログその5。

 

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

 

今回の買い付けで行きたかった場所その1。

ちょっと前にブログで紹介したラスベガスのスフィア。

SPHERE

!!!!

スフィア

実物は凄い迫力でした。

テンション上がりまくり。

 

かなり遠くから見えてましたが近付くとめちゃでかい!

ずっとアニメーションしてる!

写真じゃ伝わりにくいと思うので僕のインスタの個人アカウントに

動画を載せてるので良かったら見てください。

(お店のアカウントのタグ付けの中にスフィアの画像あると思うのでそれが僕のアカウントです)

 

山

アメリカの広大で美しい自然の景色からの近未来的なスフィア。

 

アメリカの振り幅半端ないです。

 

自然と言えば・・・

木

奇妙な形の木。

木

電線を避けて育った???

(写真汚くてすみません・・・)

 

カットするにしても定期的にしないとだしどうなってるんだろ。

 

 

そして今回の買い付けで行きたかった場所その2。

GUS'S

GUS’S FRIED CHICKEN。

ガスズフライドチキン

テネシー州メンフィス発祥のお店。

僕もこのお店の予習で初めて知ったんですがアメリカのフライドチキンの部位は”ダーク”と”ホワイト”に分かれてて

ダークがもも肉などのジューシーで油が乗ってる部位

ホワイトがむね肉などのたんぱくであっさりな部位

 

ついでに黒人はダークを、白人はホワイトを好む人が多いそう。

 

僕は気分的にダークが2種類乗ったプレートをチョイス。

 

結論、今まで食べたフライドチキンで一番美味しかったです!!

 

出てくるのに時間がかかったけどそれも納得なこだわり製法(多分)

パリッと中はめちゃジューシー。

スパイスもいい感じに効いてて結構大きめでしたがペロリと。

追加で他の部位も食べたかったですがなんせ円安。

なくなく2個に抑えておきました。

 

アメリカに行かれる際はぜひぜひ。

 

ポテト

円安で日本人からしたら高いっちゃ高いとは言え

今のレートでセットで1500円いかないIN-N-OUT バーガーは素晴らしい。

値段だけ聞くと高いやんって思う人もいるかもしれませんが防腐剤や冷凍食材を一切使用してなく

フレッシュでポテトなんかその場でカットして揚げてる。

それを思うと本当にコスパがいい。

 

ちなみにポテトが3つあるのはただの注文ミス(笑)

 

もちろん食べきれず残りましたが翌日冷めたのを食べても美味しいという。

 

クリスマス

今回、ちょうどハロウィンから移り変わるようなタイミングだったからか

あまりクリスマスのイルミネーションを見ることはなかったなー。

夕焼け

そんなこんなで写真が尽きました。

 

この円安の中アメリカ買い付けに行けたのもお客様あってのこと。

いつも応援ありがとうございます!!

 

またアメリカ行かせてください・・・

その分頑張りますので!

買い付け

たやさんが盗撮してた写真でおわかれ。

 

では!

2023年アメリカ買い付け・その4

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月22日, no comments

2023年アメリカ買い付けブログその4。

 

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

ヤシの木

青空にヤシの木。

やはり西海岸の空気感は最高です。

たや

最終日にはフリマにも行きました。

今回は特にスリフトしか行ってなかったので新鮮。

フリマ

ロサンゼルスの買い付けとしては定番中の定番みたいなフリマですが

近年タイミングも合わなかったので行けずだったので

僕たちが行ったのは実に6年近くぶり。

クリスマス

沢山の思い出がある場所なのでなんだか初心に帰ることが出来ました。

犬

ワンちゃんに好かれすぎたたやさん。

フリマ

フリマで初心に帰った勢いでこの日昼食に選んだのは・・・

PINK'S

PINK’S

ホットドッグ

ロサンゼルス観光に行った人は知らない人はいないくらいの超超超有名店。

数々のハリウッドスター、日本の有名人のサインもいっぱい。

あのマイケルジャクソンやマリリンモンローもお気に入りだったんだとか・・・!

 

ここまでかなりタイトスケジュールで動いてたので

日中にゆっくりご飯を食べたのはこのときが初。

ピンクス

10年以上ぶりに食べたらやっぱり美味しかった!

昔をいろいろと思い出しました。

ロサンゼルス

街中のスリフトももちろん廻ってきました。

結果奇跡的なVintageを見つけることにも成功。

スリフト

写真は撮れてませんがたまに行ってたスリフトの周辺がとんでもないくらい治安が悪化してて

とある駐車場がホームレスのテントだらけ。

もしかしたら駐車料金を払ってテント暮らしなのか?

ストリートビューで確認してみたら22年10月の段階で端っこに少しテントを

確認出来たくらいなのでここ最近のことなんでしょう。

 

周りは空きテナントも多く

そのエリアの1軒のスリフトなんかいつ行ってもレジに大行列が出来てたのに

照明がいくつか切れたままで薄暗く、お客さんも数えれるほど。

ここにはコロナぶりに来たけどこうも変わるかってくらいの変貌ぶりに驚きました。

驚いたというより悲しかったです。

 

インフレに伴い家賃高騰も凄いようなのでますます貧富の差は広がっていくんではと心配です。

 

アラート

これは治安どうこうではないですがスマホにこんな通知が・・・!

LAの主要な高速道路が大火事の影響で封鎖。

ただでさえ通勤で渋滞しまくるところなので影響は大きそう。

僕たちは最終日だったので幸い影響は受けませんでしたが。

部屋

そんなこんなで今回の買い付けですが内容は正直めちゃくちゃ良いです!!

自分で言うのもあれですがスリフトばかりでよくこんなにVintageが集まったなと。

順次入荷はしていきますのでお楽しみにです。

ミッキー帽子

ミッキーの帽子。

帽子

なんとなく被ってみたら自分でもびっくりするくらい似合って欲しくなりました(笑)

ドクロ

今回はここまで。

 

あと一回買い付けブログ更新予定です。

 

お楽しみに。

 

なおと

2023年アメリカ買い付け・その3

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月19日, no comments

2023年アメリカ買い付けブログその3。

 

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

 

個人的に買い付けで楽しみにしてるのはアメリカの広大な景色。

ロードトリップ

季節や天気や時間帯によって変化する景色は何回見ても全然飽きません。

日の出

日の出。

サボテン

サボテンの生えた田舎道。

空

空の色の変化も本当に美しいです。

しかも州によって微妙に空の色って違うんですよね。

夕焼け

夕焼け。

雪

雪道。

星空

何もない道中の空を見上げると満天の星。

iPhoneのナイトモードが綺麗に写してくれました。

山脈

雪をまとった山もまた美しい。

ICE

ICE on ICE

ロゴの雪みたいに本物の雪が載ってました。

風車 RESTROOM

レストルームの矢印間違えてない?

看板

大自然とステッカーいっぱいのコントラスト。

山

山も色んな形、色で楽しませてくれます。

山

ギザギザ。

山

緑混じり。

山

砂山みたいな色。

たや

このエリアは黄色っぽい土や岩の色でしたが

色

生えてる植物も同じ色でした。

植物の色も土の色が関係してるんですかね。

岩山

ゴツゴツ。

停まってるのが今回の買い付けの車です。

車

このロードトリップで買い付けた荷物は全部お店に届きました。

 

セール

というわけでセールも残りわずか。

 

円安が酷いので正直、セールは当分やらないつもりなので

この機会にぜひぜひです!

 

 

なおとでした。

2023年アメリカ買い付け・その2

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月18日, no comments

アメリカ買い付けブログその2。

 

過去の買い付けブログはこちらからまとめて見れます。

 

インフレ&円安の中の今回の買い付け、

一瞬ビンテージショップにも行ってみたけどそんな特別でもない70’sのワンピースで50ドル。

税金が入って55ドル。

今のレートだと9000円くらい。

そこに送料や関税が乗っかる。

正直、商売になりません。

 

某LAのお店ではGUNNE SAXのワンピースなんて600ドルとかしましたよ。

そんなの買い付けたら15万で売らないと割に合わない(笑)

エントランス

てなわけで買い付けのほとんどはスリフトなんですが

コロナ前に比べると都会のスリフトは1.5倍くらいの値段になってる印象。

スリフト

それはもう仕方ないことなので気持ちを切り替えて

Goodwill

朝から晩までひたすら廻ります。

SalvationArmy

やっかいなのはコロナ禍で営業時間が短縮になってそのままのお店があるところ。

エリアによっては以前は21時まで見れてたのに20時まで見れなかったり。

SAVERS

この1時間は大きいです。

 

かと言って21時までのお店に20時以降に行っても盛り上がってるわけではなく

日本ほどではないにしろアメリカもコロナで生活が変わったのかなと・・・

スカスカ

これもコロナが関係あるのか

アメリカも古着ブームなことが関係してるのか

特にメンズの商品がスッカスカのスリフトが多い。

スリフト

大体はウチのお店には並べれないような商品で

沢山の中から選んでやっと良いものが見付かるスリフト。

分母が少ないのはなかなかハードモードです。

 

しかもその中からやっと良いものを見付けたと思ったら

値段

しっかりとした値段が付いてたり。

タグ

この辺は古着ブームによりリセール目的でスリフトを廻ってる現地の人が増えた影響もあると思います。

スリフト

場所によっては現地の人と争奪戦。

オープン

そんなこんなで某スリフトでは朝イチの入店順を決める抽選を行ってるところまで。

抽選に参加するのはワクワクドキドキで楽しいっちゃ楽しかったけどなんだかなーって感じです。

 

そんなハードモードなスリフト巡りですが

ネクタイ

やはりいろんなものが見れて本当に楽しいんです。

甲冑

ガチな甲冑まで・・・!

江戸

人々のファッションを見るのも楽しいです。

スウェット

ここにしかない服が売ってたり

レコード

雑貨から家具、レコードやカセットテープまで売ってて

現地に住んでたら毎日行ってしまいそう。

スリフト

買い付けは時間との勝負なのでなかなかゆっくり出来ないですが

ゆったりスリフトで時間を過ごすのに憧れます。

 

そういえば某スリフトで買い付けた帽子。

防犯

まさかの防犯タグの取り忘れ・・・

 

無理矢理やったら外せましたがまあまあな穴が。

防犯タグを正規に外しててもこの穴はきつかったかも。

もともとある通気孔に付けてよ!!

 

これはスリフトあるあるですがそこに防犯タグ付けたりホッチキスしたりする!?

ってパターンがたびたびあります。

あとマジックで直接値段を書いたり(笑)

CALILIFE

ということでこのキャップは僕のものになりました。

ライフの”L”がカリフォルニアの形になってるのが最高。

ミリタリー

今回は過去一Vintageを買えたんじゃないかな?

ミリタリー

写真はミリタリー多めですが

Vintageのワンピースやブラウスも大量に買い付けることが出来ました。

LEVEL7

鉄板のやつや

レア

レアなやつ

ケニントン

名作も・・・!

スリフト

いろいろ

もう少しで買い付けた商品が届くので

セールのほうはあと数日で終了予定。

セール

まだ来れてない方はお早めに。

まだまだいいものいっぱいありますよー!

 

セール対象外ですが新商品も随時入荷してます。

 

ではでは、なおとでした。

2023年アメリカ買い付け・その1

by ミクストバッグのなおと on 2023年11月17日, no comments

SNSを見てる方は知ってると思いますがアメリカ買い付けに行ってました。

西海岸

アフターコロナのアメリカ。

 

ネットニュースになったりで知ってる人も多いと思いますがインフレが日本の非じゃないくらいエグい。

特にカリフォルニアはインフレが凄くてコロナ前は1ドルだったパンが4ドルくらいになってたり

コーラも一本3ドル以上したりもう何もかも数倍になってる感じ。

その分、賃金も上がってるみたいでチラッと見たファストフード店の時給も20ドルオーバー。

なんせカリフォルニアの最低賃金は現在15.5ドル。

今のレートだと日本円で2300円以上。

 

賃金が上がってるアメリカ在住の人はまだいいけど

日本から行った人からするととんでもない物価です。

恐ろしい。

ガソリン

ガソリンもこれでも少し落ち着いたらしいけどコロナ前の1.5倍くらいになってる。

ガソリンが高くなるとありとあらゆる輸送費が上昇。

そりゃ物価も上がりますよね。

 

それに加えて、ご存知の通りの円安。

僕たちが両替したレートは過去最大。

レート

152.48円

 

120円でもきついと思ってたのにそれを遥かに上回ってます。

過去70円台だったこともあったのにそれに比べると倍。

日本円弱すぎ。

 

というわけでインフレ&円安のダブルパンチでの買い付けとなった今回。

 

飛行機も一時期に比べるとマシになったとは言え、コロナ前と比べるとかなり高く

さらに大阪からロサンゼルスに行く飛行機と東京からロサンゼルスに行く飛行機を比べると

同じ航空会社なのに1人当たり8万円も違ったので2人だと16万円の違い。

 

節約のためにLCCを利用して東京に行き、東京からロサンゼルス行きの飛行機に乗ることにしました。

飛行機

LCCは初めて利用したんですがデフォではスーツケースを載せれないので

1個上のプランにしたら荷物の重さの制限が10キロ。

余裕と思ってたけど前日に荷造りして測ってみると10キロってかなりきついですね。

着替えとかを減らして出発するはめになりました。

 

しかもこれは自分が悪いんですが勝手にLCCはターミナルが違うと思い込んで

初めて関空の第2ターミナルに行きましたが第2ターミナルなのはPEACHだけで

自分たちの乗るJETSTARは第1ターミナル。

 

慌てて第1ターミナルに向いましたが思ったよりも遠く間に合わないのではとハラハラしました。

心配してたLCCの乗り心地は全然良かったです。

カレー

成田に着いてラウンジに。

ANAラウンジのこのカレー大好きなんですが

ここ数年で航空会社のマイルが改悪されこのラウンジを利用できるのは最後になりそう。

世知辛いですね。

 

あとプチトラブル。

普段つけないけど買い付けのときは時間勝負なところがあるので必須な腕時計。

トラブル

ソーラー電池なんですがいくら日に当てても付かない。

調べてみるとソーラー電池って一生使えると思いきや数年で使えなくなるんですね・・・

ただの荷物になりました。

 

ハンバーガー

初日のご飯は安定のIn-N-Out Burger。

味はもちろんのこと、今のインフレの中ではかなり頑張ってくれてるお値段でした。

CHIPOTLE

写真はあんまりですが最高に美味いCHIPOTLE。

こちらは1800円くらいですが量が多くコロナ前ももともと1つを2人で分けてたので

一人当たり900円。

 

写真は撮ってませんがパンダエキスプレスも爆量で同じくらいの値段。

ピザ

セブンイレブンのピザ。

コロナ前に比べると倍の値段になったけど400円いかないくらい。

1枚で十分お腹いっぱいになる。

ガソリン

ガソリンスタンドとかで買えるホットドッグ。

ホットドッグ

野菜とかサルサとか乗せ放題。

これで400円いかないくらい。

 

食べ物に関してはインフレ&円安で高くなったとは言え

チップもいるレストランとかじゃなく、

ちゃんと店を選んで量で考えると日本で外食するのと

そんな変わらないような印象でした。

モーテル

宿に関しては非常に高い。

コロナ前に50ドル以内だった宿が80ドルとか。

今のレートだと12000円ほど。

滞在は数時間。

ベッドとシャワーがあるだけの決して綺麗ではない部屋でその値段。

 

ということで今回は車中泊も何回かしました。

車中泊

ガソリンスタンドの駐車場にて。

このLOVE’Sのロゴは今回のセールのロゴの元ネタ。ですね。

 

LOVE’Sでは車中泊や長旅の人用にシャワーを有料で浴びれるんですが

それもインフレかつ円安で3000円近く・・・

シャワー浴びるだけで3000円はきついですね。

これを思うと日本のネットカフェなんて神レベル。

 

SUPER8

事前にレビューを見て不安でしたが以前はよく泊まってたこちらのモーテル。

どうやら周囲の治安も悪くなり危ない雰囲気。

泊まった部屋の隣の部屋もおそらく南米の完全にラリった人たちが出入り。

中をちらっと見ると南米系の人が7、8人。

さらに正面に停まった車の中にも仲間が寝泊まり。

本当は2人までの部屋ですが複数人で暮らしてるようでした。

インフレで家賃も上がり安いモーテル暮らしになってる人も多いと事前に調べて知ってましたが

まさにって感じの光景でした。

 

泊まった部屋も以前は綺麗だったのにボロボロ。

床もフローリングが削れて腐ってたり禁煙部屋なのに布団にはタバコで穴。

台

なんで脚のそこがなくなるの??

ボタン

電話のボタンもなんで・・・

 

この宿に泊まった理由の一つが朝食が付いてること。

以前は食パン、ジャムも豊富でワッフルマシーンもあって

マフィンとかフルーツ、ヨーグルト、コーヒーにジュースとか色々あったのに

シリアル

現在はシリアルとコーヒーのみ。

 

レビューで知ってたんですけどね・・・

悲しかったです。

これで一泊12000円ほど。

 

この街、最安レベルの宿です。

 

後日、当たりの宿もありました。

モーテル

同じ系列のSUPER8でもこんなに違うのかと思うくらい綺麗。

洗面台

ただ何故か面所だけ汚い!!!!

と思ったら

お洒落な柄でした(笑)

ワッフル

朝食も充実。

ワッフルの写真しかありませんが色々と揃ってました。

しかも上で紹介した宿よりも安くて9000円くらい。

 

ただ一つ。

そのおかげで治安も保たれてるんだと思いますがこの宿、

モーテル

ほぼホテルみたいでフロントがあってそこを通過して部屋に行くタイプ。

車に載せた大量の服たちを持ってフロントを何度も出たり入ったりするのは気まずすぎる(笑)

 

その点、バイヤーとしては

モーテル

こういう部屋前に直接車を停めれるタイプが最高です。

買い付け

アメリカ買い付けブログ、あと何回か続きます。

お楽しみに!

 

セール

店頭のセールはもうちょっとやってます!

買い付けた商品はセール対象外ですがそちらも追加していってるので

良かったら遊びに来てくださいね!

 

なおとでした。